読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらとら+

はてなブログを歩いて感じた僕の雑記ブログ

LINEをはじめてからドキドキがなくなった。

Advertisement

昨日、妹からLINEがきた。

その前は弟からLINEがきた。

 

彼女からのLINEは毎日、くる。

あれ買ってこいだの、帰りにGEOに行ってくれだの。

 

LINEは開いたら、既読文字がつくのである意味・・・監視されているようだw

 

昔はメールだったけど、今はもうLINE。

LINEにコミュニケーションツールは移り変わっている。

今日はそんなお話です。

 

今日も楽しくスマートニュースを見ていた。

すると出てきたのがこんな記事だった。

www.ogura.blog

 

天才の話・・・。

そう聞いたら読みたくなっちゃうじゃないか。

 

色々と読みました。

すると大事なのは先見性なのかもしれないと思いました。

確かになぁ・・・と。

 

すごく面白かったです。

LINEなんてツール・・・。

たしかにSkypeとか他のツールと比べたら全然なんだと思います。

 

けどめっちゃ普及しまくっとる。

これには本当にビックリしました!

 

LINE・・・?

なにそれ?面白いの?

 

メールアドレス交換しよ?

 

・・・って言ったら。

 

LINEでいいですかぁ???と言われる回数が多くなってきてから

LINEを使うようになりました。

 

ここから

一つの時代が終わりを告げたのですね。

分かります。

 

昔はメールを送って来るまでの時間が楽しみでした。

大体・・・どれくらいの時間で相手から返事が来るだろうか??みたいな感じ。

 

そして、

メールの着信音が鳴ったら・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!みたいな感じです。

 

しかし、

打って変わってLINE。

LINEでメッセージを送る・・・。

このLINE特有の【既読】システムでメールの頃とは全然違う反応になっちゃいます。

 

【既読】がつかない場合

おい!早く読めよ!早く読めって!既読なれよ・・・とか思っちゃう。

 

 

【既読】がついた場合

おい!早く返事しろよー。読んだんだったら早く返事送れよー!

・・・とそんな感じ。

 

 

なんか・・・

昔みたいなドキドキ感がなくなったよなぁと・・・。

昔の人間からしたらそんな風に思っちゃうわけです。

 

 

けども・・・。

 

 

そんなこと言っても・・・

ボクより一世代前の人たちはメールでもなんかドキドキ感がなくなったと思ったんだろうなぁ。

 

そう考えると・・・

 

メールではなく、ポケベルとか家電話とかがコミュニケーションツールとかだった時代ってもっとやばかったのかもしれない。。。

昔の人って本当に怖いものしらずだなぁとか思ってしまいます。

 

時代の流れって本当に早いですよねー。

LINEの次に来るとしたら何になるんでしょうね?

 

頭で思っただけで・・・

それが伝わるツールとかできるんじゃないですかね?

 

この人好きって思ったら・・・

それをパッと送って、〇×がそこで分かるみたいな。

ケータイを越えるテレパシーツールができるのかも。

 

そういう風に考えると楽しいですねー。

 

 

とにかく話を戻して・・・。

この記事を読んで思ったのは、先見性と度胸の大事さです。

 

先見性なんてぶっちゃけ、誰でも立てられる。

だけど、

本当に大事なのはそこを信じて大きな度胸でそれを実現させるのが大事だと思うのです。

後から、、、

こうなるとオレは○○よりも思っていた・・・とか、

オレにも金があればできた・・・とか、

 

そんなの言ったとしても実際に行動したヤツだけが凄い!

口だけで行動しない人なんて論外だと思います。

 

ボクもなるなら・・・

こんなLINEを成功させた天才になりたいものです。

本当にいたらこの人に実際の話を聞いてみたいものですね。

 

すごく面白いブログ記事でしたー。

こういう記事って素敵ですよね。面白いです。

とにかくこの小倉さんは考えたブログ。

要チェック!ということで読者になってみましたー。

 

今後の更新が楽しみです(^^)/!

 

ではではーです(^^)/

 

 4/21追記

LINEの天才さん発見しました。

mmdlabo.jp