読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらとら+

はてなブログを歩いて感じた僕の雑記ブログ

お金を使うなら出口を考える。熱狂して〇〇のファンになると面白いかも。

Advertisement

熱狂してしまったら、、、

アレもコレも安いと思っちゃうから冷静力を身につけていこうと思った話。

 

熱狂って恐ろしい。

小さな熱狂って実は色んなところに潜んでいるものです。

 

昔々・・・

僕が中学生の頃。

お小遣いなどそういったものはなく、誕生日など特別な日に何か買ってもらっていたのを思い出します。

ゲーム屋さんにお母さんと一緒にいって、

アレが欲しい!宿題もお家のお手伝いもちゃんとやる!

誕生日がもうすぐだし、これがプレゼントでもいいでしょ?

・・・・という感じで。

 

そのゲームはパワプロといいます。

実況パワフルプロ野球という野球ゲームのソフトでした。

大体・・・8000円くらいだったと思います。

 

それからというもの・・・

大事に大事にゲームをプレイしました。

その頃の経験は今でも忘れられません。

 

 

 

そして、

時は変わって・・・現在。

最近は専らパワプロアプリにハマっています。

最初の入り口は無料。

けども・・・

良い選手を作りたいからと・・・

ついつい課金してしまう。

 

うむ。

どうしてだろうか!

いつの間にか累計で5万円以上は課金していると思います。

ひどいね。

昔は8000円だけで充分、遊べたのに

今ではそれ以上出さないと満足しない。

 

というか、

どんどんバージョンアップしたりイベントがリアルタイムで開催されるから

熱狂を生み出しやすいんだと思います。

 

するとそれにハマってしまいます。

自分も含めて・・・ゲームにハマってしまう人って、

現実世界ではどうにもならないからゲームとか仮想世界にハマりこんでしまうんじゃないか?と。

ようするに・・・

現実世界が全然つまんない。そんな感じ。

ひどく言えば・・・

ゲームの運営側が作り込んだ世界に生きている。

 

むしろ・・・

現実世界が仮想世界みたいな感覚に・・・となったら相当、重度にハマっている人であるとは思いますが。。。

 

なんか、

アプリの課金って思うんです。。。。

アプリで課金しても実態はないもの。

だから実物として存在しないものなので、全然満足感が得られない。

すると・・・もっともっと課金してしまう。

そんな仕組みじゃないかと。。。

 

さらにここから解放されるのは

自分でもびっくりする金額を累計で課金した後。

何でこんなにも・・・とバカバカしくなり、目が醒めるんだと思います。

 

アプリ。

小さな熱狂の扉なんだろうなぁと思います。

 

 

あとアイドルやアーティストにハマる人たち。

これも怖いです。これも熱狂しやすい。

 

付き合えないのは分かっている。

自分がそうなれないのも分かっている。

ましてや、側に行くこともできない。

 

けども

それでもファンといって・・・

タオル、CD、主演映画を見たり、DVDを買ったり・・・と

何かしらの消費行動を行ってしまう。

 

素晴らしいと思うけど・・・

夢から醒めたら何が残るんだろう?

経験として面白いネタになるのかなぁ??

 

分からないけど・・・。

 

最近、熱狂するなら自分の住んでいる地域に熱狂したらどうだろう?とか思ってしまいます。

まぁ、田舎に僕は住んでいるのでそういう発想になるのですが・・・。

 

地元の、または住んでいるところの高校球児に熱狂してはどうでしょう?

時間ある時とかは練習を見に行って応援するとかどうでしょうか?

 

実は高校球児のお父さん・お母さんって大変だと思います。

子供の遠征費、野球道具、プロテインや、部費。

強豪校になればなるほど・・・あり得ないほどの多額のお金がかかるんじゃないかな?と。

 

または小学生が在籍する部活動やリトルチームなどに熱狂するのも。

多分、道具買えなくて野球できない子とかたくさんいる。

 

そういう所に熱狂して応援してお金を援助するシステムとかあったら

最高なんだろうなぁと思ったりします。

 

まさに・・・地元から甲子園に行こうぜ!!って感じ。

アイドル、ゲーム、アーティスト・・・

自分が満足するのもいいけども人が満足することにお金をかけるっていうのがいいかもしれません。

 

お金を使うなら出口を考える。

誰が満足するのか?満足するのは自分だけじゃないか?

 

将来、お金持ちになったらそういう事が出来る人になりたいものです。

だから、今はゲームに熱狂せず冷静な判断力を持って生きたいものです。