読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらとら+

はてなブログを歩いて感じた僕の雑記ブログ

新しいことは認められるのに時間がかかりまくる。

Advertisement

お題「得意料理」

 

いつの間にか得意になっていた。

そんな経験、誰でもあるんじゃないかな?と思います。

僕もそんなことがあります。

あれは中学生の頃でした。

いや、ごめんなさい。間違えました。

 

あれは小学生の頃でした。

 

それはそれは・・・

今は懐かしい家庭科の時間です。

 

 

先生が言いました!

「来週の家庭科の時間は創作料理の調理実習をします」

 

・・・みんな絶句。

 

「みんな、それぞれで料理を作ってそれを交換したりして食べましょう」

 

・・・と。

 

・・・みんな絶句。

 

そうなんです。

来週の調理実習の後は、授業参観になっています。

そうです。

お母さんたちも一緒にそれを食べる!!!

 

 

・・・・なんですとーーー!!!!!

 

 

。。。という感じでした。

 

マジかよ。みたいなね。

 

 

そんで僕は何を作ったか?

・・・うーむ。

 

どうせならみんなをアッと言わせたい。

キャッチーで親しみやすい・・・けども新鮮!

 

そんな料理を作りたい。

それは一体、なんだろうか???

常に考えていました。

 

そして、

思いついたのはアレでした。

 

 

ー家庭科の日当日。

 

僕が意気揚々とジャガイモを取り出し、

薄ーくスライスしていきます。

 

そう、僕が思いついたのはポテトチップスでした!

 

ただ・・・ただ・・・

ただのポテトチップスじゃないんです。

 

具材に取り出したのは

小梅とみかんとしそ!!!

 

そうです。

 

 多分、梅チップスとかしそチップスなんて、

当時は全然主流じゃなかったです。

 

特にみかんチップスなんて当時はまだなかった!

 

そうです。

まさに時代の最先端の料理を僕は創作したのです!!!

いよっしゃぁぁぁぁぁぁっぁあぁぁあ!!!!!

 

 

ただし、

みんなは僕の発想についてこれなかった。

そうなんです。

 

悲しいことにに。。。

 

○○くんが作った料理まずそう。

 

か、考えられない・・・この一言でバッサリでした。

 

僕の料理には興味津々な人しか集まりません。

特に授業参観に来たお母さん方はお腹が壊れると思ったのでしょう。

誰1人食べてくれません。

 

とりあえず・・・

ほぼほぼ自分で食べることになりました。

 

でも

今になって思うのです。

新しいことは誰も評価してくれない!って。。。

 

今、市場を見渡すと・・・

色々なポテトチップスが販売されていますね。

チョコレート味とか出ちゃうし。

 

新しいこと。

みんなに認められるのは時間がかかるけど・・・

ちゃんと努力してやったらうまくいくと思うのです。

 

 

新しいことは現状にない。

常に新しいことを考えていきたいものですね。

 

 

あぁぁぁぁ!!!!

全然、書こうと思っていた内容と違ったw

 

そんなこんなで大人になった僕の得意料理はアヒージョです。

うまいんですよー!

アヒージョ。

 

あのダイショーさんが出しているアヒージョの素が美味しいんでしょうね!

あのスパイスが何にでも合います。

 

あれで料理したら何でも美味しくなるんでしょうねー。